【神ゲー?】Daysgoneを徹底評価!【ゾンビゲーム好きは必見】

ぽむんすた

ゾンビゲーが大好きなんだけど、Daysgoneって面白いの?

と、購入を検討しているあなたのために、この記事を書きました。

僕もゾンビゲーが大好きで、メインどころは全てプレイしてきました。

  • The Last of Us(ラストオブアス)
  • Dead by light(デッドバイライト)
  • Dead Rising1-2(デッドライジング)
  • Biohazard1-6(バイオハザード)

そんなゾンビゲー好きな僕が、ゾンビゲーとしてこのDaysgone(デイズゴーン)が面白いのかどうかを評価していきます。

Daysgoneのストーリー

DaysGone(デイズゴーン)のストーリーは、このようになっています。

パンデミックの絶望の中で、最愛の妻“サラ”を失い、一度は自分自身をも見失った男“ディーコン・セントジョン”。自らの生きる意味を求め、賞金稼ぎとして相棒の“ブーザー”とともに、旅を続ける。旅の途中、様々な人々と出会い、争いに巻き込まれながら明らかになっていく真実とは。

https://www.jp.playstation.com/games/days-gone/

一言で言えば、【今までになくリアルな世紀末ゾンビゲーム】と言えます。

他のゾンビゲームと比較すると、バイオハザードのような「世界を救う」というヒーロータイプのストーリーではなく、

どちらかと言えばラストオブアスのような「何はともあれ生き抜く」という一般人の視点で進むストーリーといった印象。

ゾンビだらけの世界を生き抜け

ゾンビに回し蹴りしてみたり、無限ロケットランチャーなんていう、とにかく嘘くさいアクションやストーリーに飽き飽きしている大人のプレイヤー向けの、リアルな味付けのゾンビゲームになっています。

ちなみにDead by light(デッドバイライト)のような一人称のゲーム(FPS:ファーストパーソン・シューティング)ではなく、

終始3人称(プレイヤーを後ろから見つめる視点)でプレイする、オープンワールドゲームとなっています。

ぽむんすた

冗談抜きで、マジでオススメ。

Daysgoneの一番の特徴:リアリティ

DaysGone(デイズゴーン)が他のゾンビゲーと違うところ、それは【リアリティ】です。

一つずつ例を挙げます。

【バイク】

マッドマックスのようなワイルドなバイク

ガソリン:走行するたびにガソリンが(思ったよりも早く)減ります。道端や建物の中にあるポリ缶で都度ガソリンを補給する必要があります。

修理:無茶な走りをして木にぶつかったり、敵のトラップに引っかかったりすると、すぐに壊れます。

もし壊れた場合、車などから拾ってきたスクラップで修理する必要があります。

【近接武器】

バットなど様々な近接武器が用意されている

バットや角材など、様々な近接武器があるがその全てに耐久度があり、耐久度を超えると簡単に壊れます。

鉈(ナタ)のようなものはダメージがあるが耐久度が低かったり、バットなどはダメージが低いが耐久度は高かったりするため、

その辺りのバランスを考えて拾う必要があります。この辺りも非常にリアルです。

【アクション】

地味なアクションだがそれこそがリアリティ

回し蹴りや投げ技、時間を止めたりといった”嘘くさい”アクションは一切ありません。

走ったりはできますが、それもスタミナゲージ(超少ない)があるうちだけ。

ゾンビに追いかけられて走っていると、思ったよりすぐにスタミナが切れます。

でもそのスタミナのなさと、主人公ディーコンのそこそこの戦闘能力という点からも、リアリティを味わうことができます。

【敵のリアルさ】

人間もゾンビもとにかくリアル

リアルさの一つとして、「敵がこちらに気づく感度」がありますが、これまでのゲームの中でも最上級の感度と言えます。

例えば石を投げると注意をそちらに引きつけることができますが、続けて二度投げると自分の場所がバレたり、

そこそこ距離を取っていると思っても、「誰かいるぞ!!」とすぐに気づかれたりという感じで、今までにないリアリティを感じることができます。

ぽむんすた

とにかくグラフィックが綺麗すぎて、夜一人でプレイできないくらいにリアル・・・。

Daysgoneのプレイスタイル:3人称

気になる「武器」、「クラフトアイテム」、「ファストトラベルの有無」などの要素はそれぞれまとめてお伝えします。

【武器】

武器は以下の種類に分けられます。

近接武器:バット、ツルハシ、手斧、芝刈り鉈など

サブウエポン:ハンドガン、ミニショットガンなど

メインウエポン:ショットガン、ライフル、サブマシンガンなど

特殊武器:クロスボウ、スナイパーライフルなど

「クラフトアイテム」

包帯や火炎瓶などがクラフトできる

その他にも拾った材料を組み合わせて作ることのできるアイテムもあります。

回復系:包帯、スタミナカクテル、ヘルスカクテルなど

爆弾系:火炎瓶、パイプ爆弾、ナパーム火薬瓶など

「ファストトラベルの有無」

任意の場所へファストトラベルして時間節約

僕が意外と重要視しているのが、ファストトラベル(任意の場所に一瞬でワープすること)の有無です。

オープンワールドのため、ファストトラベルがなければただの移動に時間を取られてしまい、かなりのストレスです。

このDaysGone(デイズゴーン)にはファストトラベルがあります。あるのですが、実はここにもリアリティが含まれています。

なんと、自分がいる場所とファストトラベル先の間に、フリーカー(ゾンビ)の巣があるとファストトラベルができないのです。

その場合、そのフリーカーの巣を全て火炎瓶などで燃やし尽くし、地域を解放する必要があります。

フリーカーの巣があるとファストトラベルできない

さらにファストトラベルはバイクの近くにいないと実行できず、しかもファストトラベルする度にその距離分のガソリンが消費される、という凄まじいリアリティ。

文字で読むといかにも面倒そうですが、プレイしてみると「現実世界だったら確かにそうなるよな」と、不思議と納得できてしまうのが面白いところ。

武器の使用方法

ホイールの中から武器を選べる

The Last of Us(ラストオブアス)のように、ホイールから選ぶスタイル。

HPを回復するための包帯や、ゾンビたちの巣を燃やし尽くすための火炎瓶などは、ホイール上でクラフトすることができますが、

もちろん材料として、家の中やフィールドに落ちている瓶や布を収集する必要があるため、ゾンビから逃げながらも材料を集める楽しさを味わうことができます。

スキルツリー

スキルツリーでディーコンのレベルアップ

Farcry(ファークライ)のように経験値が貯まれば、スキルとして様々なものを選べます。

例えば「ベテランメカニック」というスキルを選択すれば、壊れた近接武器を拾ったスクラップを使って修理することができます。

Daysgoneの唯一の欠点(デメリット)は?=たまにバグがあること

このゲームは本当にとにかくグラフィックが綺麗で、多くのプレイヤーからも「グラフィック綺麗すぎ・・・」「リアルすぎて怖いわ」などのコメントがあるほどでした。

しかしそのグラフィックのクオリティを上げるためなのか、何故なのかはわかりませんが、たまにバグがあります。

ネット上で確認しただけでもこんなバグの例が挙がっていました。

ゲームも長時間やっていると急に望遠鏡が使えなくなり石もなげれなくなってしまい本来のゲームの楽しみ方ができなくなってしまいました

https://wiki.denfaminicogamer.jp/daysgone/%E3%83%90%E3%82%B0%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF

ムービーの音がずれる
目を瞑れば気にならないけどなんだかなぁ

https://wiki.denfaminicogamer.jp/daysgone/%E3%83%90%E3%82%B0%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF

バグの報告として多めなのが「アイテムが使えなくなる」と、「音とムービーがずれる」という現象でしょうか。

僕の場合には、「バイクの修理をする際に、修理アイコンが出ない」というバグがありました。

現在ではアップデート(Ver1.07)で多くのバグが修正されているそうですし、何より短期間で6回もバグ修正の手が加えられており、

今後もスピード感がある修正があると期待できるので、僕はそこまで悲観はしていません。

それだけのグラフィックの美しさと、何より単純にゲームとしての楽しさを感じることができる、久々に楽しいゲームに出会えたと思っています。

Daysgoneの評価は?=買って損なしの大満足ゾンビゲーでした

結果的にこのDaysgone(デイズゴーン)、買っていいのか悪いのかを発表します。

答えは、「買い」です。

僕的にゾンビゲームの最高峰は、完全にThe Last of Us(ラストオブアス)だと考えていますが、

このDaysGone(デイズゴーン)は、正直The Last of Usのレベルには到達しないものの、

そのグラフィティの美しさと、文明が崩壊した世界をバイクでフラフラできるドリフター(漂流者)ゲームとしては、

そのジャンルの極みに到達したと言えると思っています。本当にそれくらいに楽しいゲームです。

ぜひぜひプレイしてほしいオススメゲームの一つです。

ぽむんすた

冗談抜きで、マジでオススメ。

ちなみに、初回生産版にはなんと早期購入特典として、特別なクロスボウやバイクのカスタマイズキットが付いてきます。

詳しくは関連記事をどうぞ!

コメントを残す