絶対に失敗しないボイトレ教室の選び方【ボイトレに100万円使った僕が教える】

失敗しないボイトレ教室の選び方

僕がシンガーを目指してボイトレを始めてから、早10年を過ぎました。(今はシンガー志望ではなく趣味)

数え切れないほどのボイトレ教室に通い、個人レッスンも受け、ボイトレの本もCDもとにかく買い漁る日々。

気づけばボイトレにかけたお金は100万円を余裕で超えるほどになっていました。

そして自慢ではないですが、10−30代の方ならきっと誰もが知っている歌姫のプロデューサーのオーディションに受かり、

CDデビューまであと一歩というところまでたどり着いた経験もあります。

そんな僕が、今までの経験をもとに【本当に通うべきボイトレ教室】はどこなのかを考えてみました。

「歌が上手くなりたい!」、「でもどのボイトレ教室に通えばいいのかわからない」というあなたのお役に立てればと思います。

ぽむんすた

早速始めていくね!

ボイトレ教室選びで外せないたった3つのポイント

ボイトレに100万円以上を費やしてきて、なんとなく「ここは外しちゃいけないな」と思うポイントが、

たった3つですが、あります。

ここさえ押さえておけば、あなたがボイトレ教室選びで迷うことはないと思います。

ポイント1:歌を教えるための勉強をしている先生がいるか

これは色んなボイトレスクールに通ううちにわかってきたことですが、ボイトレ教室で教えている先生のうちの多くが、

ミュージシャンとして活動しているけど、それだけでは食べていけない人

という人たちです。

つまり、自分が歌うことは得意だけど、人にそれを教えるのがうまいかどうかは別問題です。

重要なのは、いかに人を上手く歌えるように導いていけるかどうかの技術。

ただのミュージシャンにその特殊とも言える技術があるかと言われれば、僕は無い(0では無いけど)と断言できます。

重要なのは、先生が本当に教えるための技術を学んできているか。そこを第一のポイントとしてお伝えしたいと思います。

ポイント2:あなたの音楽のジャンルを理解できる先生がいるか

これはまた先生に関するポイントなのですが、まず音楽にはジャンルがあります。

R&Bやポップ、ロックにジャズ、オペラなど、細分化すればこれ以上にあります。

問題となるのが、あなたが歌いたいジャンルを理解でき、サポートできる先生がいるかどうかです。

仮にあなたがR&Bを歌いたいとして、ボイトレ教室の中にいる先生が全員ポップしか歌ってこなかったとしたらどうでしょう。

あなたはR&B特有のフェイクやファルセット、裏拍子の取り方などを教わりたいのに、

彼らにはそれを教える術がありません。これはとてももったいないことだと思います。

だからこそ、あなたの音楽のジャンルを理解できる先生がいるかどうかが2つ目のポイントになります。

ポイント3:あなたが先生を選べるのかどうか

最後も先生についてになってしまいましたが笑 でも、実際どんな先生を選ぶかでボイトレの効果は大きく変わります。

これは僕が10年ボイトレをしてきて痛感したところでもあります。

あるボイトレ教室では「あなたにはこの先生が合うと思う」とか「最近入った先生だから試しに受けてみて」とか、

僕の意見をほぼ聞いてくれない教室がありました。

また別の教室では一度先生を選んだら、他の先生を選びづらい空気になり嫌々その先生に教わっていたこともあります。

重要なのは、あなたが先生を選べるのかどうかです。

先生によって教えてくれるレッスン方法、教えてくれる歌のジャンルなど、相性は様々です。

どこを重視して、何を教えてもらいたいかを決めるのは、あなたです。

だからこそ、先生選びの選択権が100%あなたにあるボイトレ教室だけに、通うべきなのです。

考えておきたいのが費用と距離

先ほどお伝えした3つのポイントをおさらいしておきましょう。

ここだけ押さえておけばOKです。

ボイトレ教室選びの3つのポイント
  1. 歌を教えるための勉強をしている先生がいるか
  2. あなたの音楽のジャンルを理解できる先生がいるか
  3. あなたが先生を選べるのかどうか

ここまでを確認できたなら、いよいよボイトレ漬けの日々がスタート!

・・・。もいいのですが、無理なくボイトレを続けるためにあと2つだけ考えておきたいことがあります。

それが費用と距離です。

いくらいい先生がいたとしても、毎月10万円もボイトレに使うことは無理ですし、

毎回往復で4時間かかるボイトレ教室に通うことも現実的に無理です。

では一体どんなところを気をつければいいのか、ご説明します。

ボイトレ教室の費用は1レッスン5,000円が相場

様々なボイトレ教室に通ってきた結果、大体の教室では4,000円から5,000円程度が相場だということがわかっています。

となると月2回で10,000円、月4回で20,000円ということになりますが、

基本的に回数が多くなるほど割引されることも多いので、月4回通うとお得になるかと思います。

この辺りはあなたの収入の中から、どの程度をボイトレに割けるか次第で変わる部分だと思います。

自分の行動圏内にボイトレ教室を見つけよう

ここがポイントなのですが、自分の行動圏内にボイトレ教室を見つけるのがオススメです。

例えば

  • 自宅と仕事場(もしくは学校)の間のボイトレ教室
  • 自宅から20〜30分以内のボイトレ教室
  • 駅近のボイトレ教室

などがいいでしょう。その理由は、「楽だから」です。

もちろん歌を歌う、ということはとても楽しいのですが、ボイトレ自体は正直そこまで楽しくはありません。

だからこそボイトレ教室から足が遠のかないように、文字通り近くにある教室を探すべきなのです。

仕事の「ついで」、通学の「ついで」、家の近くだから「ついでに」という感じで、

何かのついでに寄る。くらいの距離感にあるボイトレ教室を探すことをお勧めします。

ぽむんすた

ボイトレは無理してたら続かないよ!

全ての条件が揃ったボイトレ教室とは

それでは、僕がボイトレに100万円以上を使って学んだ【失敗しないボイトレ教室の選び方】を基に、

全ての条件が揃ったボイトレ教室と言えるのが、シアーミュージックです。

全国に70校以上を持つ業界大手のボイトレ教室で、実際に僕も通っていたことがあります。

早速僕がお伝えした、【失敗しないボイトレ教室の選び方】のポイントを満たしているのかを見ていきます。

歌を教えるための勉強をしている先生がいるか

このシアーミュージックでは、先生として生徒に教えるまでに平均300時間の研修を受けなければ、レッスンができません。

正直、国内でここまで先生に「歌を教えるための勉強」をしているボイトレ教室はなかなかありません。

あなたの音楽のジャンルを理解できる先生がいるか

現在シアーミュージックには、全国に300名を超える先生が在籍しています。

そのほとんどが現在ミュージシャンとして活躍されている方ばかりなので、

あなたの音楽ジャンルを理解できる先生に出会える確率が、とても高いと考えられます。

実際、僕が教えてもらった先生にはBlue Noteでピアニストとして活躍されていた方や、

海外のR&Bを得意とされていた方がいたため、とても勉強になるレッスンをしていただいた記憶があります。

あなたが先生を選べるのかどうか

シアーミュージックの強みが、【マンツーマンレッスン】かつ【講師指名制】です。

ここが僕が通っていて嬉しかったシステムで、講師を初めから自分で選ぶことができるので、

一度レッスンを受けてみて「相性が合わないな」とか、「あの人の教え方嫌だな」と思ったら、

次回からすぐに別の先生のレッスンを受けることができます。

このシステムのおかげで、あなたの歌に変なクセをつけられることもなく、

相性の合ういい先生の下で、ぐんぐん歌の実力を引き上げることができます。

ボイトレ費用の相場は1レッスン5,000円

シアーミュージックでは、月2回のレッスンで10,800円(税込)となっており、

これは相場の通り1レッスン5,000円に収まっているため、良心的と言えます。

さらに月4回のレッスンで17,280円(税込)となるため、1レッスンが4,000円で受けることができます。

僕の経験上、自分で独学のボイストレーニングばかりをしていても、

自分で自分の欠点や伸ばすべき部分が見えづらいこともあります。

そのため1週間に1回はレッスンに行って、客観的な意見を聞くということも大切になってくると思っています。

自分の行動圏内のボイトレ教室

今の時点で、シアーミュージックでは全国に78校(2019年6月7日現在)もの教室が開校されているため、

日本でももっとも自分の行動圏内の教室を見つけやすいと言えます。

特に東京などではほとんどの沿線上に教室が開校されており、仕事帰りや学校帰りに通いやすく、

それがボイトレの継続にも繋がってくると思います。

判断するのはあくまでも、あなた。

と、ここまで僕なりの【失敗しないボイトレ教室の選び方】をお伝えしてきました。

でも、忘れないでもらいたいのが、判断するのはあくまでもあなたということです。

「本当にこのレッスン方法でいいのか」、「本当にこの先生の言っている事は信じていいのか」など、

先生の言うがまま、誰かの意見に流されるままでは、いつまで経ってもあなたらしい歌は歌えません。

「自分はこう言う風に歌いたい」、「自分の歌のこの部分を伸ばしていきたい」と言う理想を、

あなた自身の中の軸として持っているからこそ、ボイトレは本来の力を発揮してきます。

あくまで全てはあなたが決めるんだと言う気持ちで、一番あなたに合ったボイトレ教室を選んでもらえればと思います。

まずは試してみたい、と言う方はぜひシアーミュージックを試してみてほしいと思います。

無料体験レッスンもいつでも受付されているので、1回はタダで本物のボイストレーニングを受けられると言う事です。

試さないのは損だと思いますよ。

この記事があなたのお役にたてたことを、心から願っています。

それではみなさん、今日もボイトレを頑張っていきましょうね!

追伸:こんな記事もありますよ

コメントを残す