ぽむんすた、4記事目にして悩む。

泣くぽむんすた

一体何を書けばいいのか。。

 

(今回は一人芝居を眺める感じでご覧ください 。)

 

そもそもなぜ書くのか

んー。

 

自分という人間を生きて、今年でもう32年になるわけだけども、いっちょまえにいい時もあればどん底の時も過ごしてきて、昔は好きなだけだった(ナルシスト)自分に対する目も、徐々に変わってきている気がする。

 

みんなに優しいようでいて、実のところすごく冷静で冷めた目で見てたりとか、怠け者っぽくて(実際だいぶ部分そうだけど)人のためなら意外と頑張れたりとかもする。

 

でもおそらくこういうことって人と触れ合う中で気づいていくもんなんだとは思うけど、なにせ今は絶賛地方暮らし中だから、友達と遊ぶ機会がものすごく少ない。というかない。。泣

 

そこらへんは「地方にUターンしてみたけど気づくと友達いない問題」とかで、また記事書こうと思います。笑

 

かといって一人で日記をコツコツしこしこ書いてくってのも何かこう。。張り合いがない。

 

人に見られるかもしれないというリスク(?)はもちろんあるんだけど、その緊張感があるからこそ自分の振り返りだったり、俯瞰して客観的に自分を眺めるためにもぽむんすたというもう一人の自分に、ブログの上で自由に喋ってもらう、という試みも、いいんじゃないかなあと思うわけです。

 

これから何を書くのか

んー・・そこは確かに悩めるとこですねえ。

 

何を書くのか。書けばいいのか。

よし、まずじぶんの頭の中を整理しよう。

 

何を書くかはおそらく、毎日生活しながらネタを探せば何かしら出てくるはずだ。

問題はそう、「継続できるか否か」にある。

 

人の意志の力というものは、波があるものだと思う。

ものすごく強固な意志で成し遂げられる時ももちろんあれば、最初の勢いだけは立派で気づいたら大して進まないうちに終わっているなんてこともよくある話だ。

 

ということは何よりも継続できるシステムを、日々の生活の中に過不足ない形で追加する必要があるのではないか。という考えに至ったわけであーる。

 

とはいえはてさて、、どんな感じでやっていけば継続できるんだろうか。

 

継続のためのシステムを考える

まずは記事の内容。

 

これは、日々の自分の生活とか思考の中で「これ調べて見たいな」とか「これ面白いなと思うこと」

つまりは興味があること楽しそうなこと

 

この2つを中心にアンテナを張っておいて、ビビビときたらスマホのEvernoteあたりに忘れないようにメモって置けばいいんじゃないかなあと思う。

 

さて、そこからだ。

 

例えば興味があることを見つけても、記事にする上では自分だけではなくて他の人が読んでも価値のある記事に仕立てていく必要がある。となると、ある程度調べ物をする時間が必要になってくるのである。(あとは構成とかもね)

 

この時間を捻出することを思うだけで、ブログの継続の達成可能性が低くなる気がする。(早いな)

 

とはいえ調べることで得られるメリットは。。。あ、そうだ!ブログを書くことで得られるメリット・デメリットをまとめて見たらどうだろうか。

 

と、いうことでまとめて見ます。

 

ぽむんすたが考えるメリットとデメリット

こうなりました。

 

メリット

  • 自分を客観的に見られる
  • 興味があることに対してより詳しくなれる
  • 知らなかった世界を知るきっかけができる
  • 自分の人生の日記が作れる
  • 新しい世界と繋がるきっかけができるかもしれない
  • アクセス数はどうやって増やせるのかという実験ができる

 

。。。途中だけど。。。

なんとなくまだまだ被ってるなあと感じましたねえ。

 

ぽむんすた、被ってる。(下の話ではない)

 

なんというか、んーーー。。。

 

もっと人に見られるのはそれはそうなんだけど、もっと自分の本当の考えてることを書いてかないと、書いてて楽しくならないと思う。

 

ということでほんとはこんな感じになるんじゃなかろうかと思います。

 

メリット

  • ぽむんすたの人生の日記が作れる
  • 客観的に自分を見て、得意なことや嫌いなとこに気付けて人間として成長できる
  • このブログが人気になっちゃったら、そこで友達なんかできちゃったりして
  • ほんでもって仕事とか依頼されちゃったりして
  • そいで楽しいことについて調べてるだけなのにどんどん知識も増えてお金ももらえて
  • フハハハハ!・・・という感じのそんな甘い未来を夢見ています。

 

。。。ふう。よし。自分に正直になれたぞ!(特に後半)

 

じゃあ次はデメリットね

 

デメリット

  • 時間が取られる
  • ものすごい炎上なんかしちゃったりして
  • 知らない人から有る事無い事ものすごい罵詈雑言で叩かれて
  • 気づいたらブログ閉鎖なんかしちゃったりして
  • 。。。あれ?でもそんなにデメリットはないなあ

 

こう考えると明らかに続けたほうがいいという結論には至るんだけれども、

なんかしっくりこないのはやはり一番の問題点である

時間がかかる

というところがあるから、継続できる気がしないんじゃないかなあ。

 

でもそれはもしかすると、調べることに対して

「時間かかるなあ」とか「めんどくさいなあ」と思ってしまっている時点で、きっとそれが大して自分も実際にはそんなに興味がないことなのかもしれないなと思い始めました。

 

そうすると一番大事なことは、「本気で面白そうだと思うこと」とか「リアルに調べたいと思うこと」だけをピックアップし続けることじゃあないかなあとも思う。

 

ここに主眼を置いて生活していくとすると、例えば

「あーこれ面白そうだな」→「じゃあちょっと調べてみようかな」→「でも時間かかるしめんどくさいなあ」→「結局何もしないで終了」というよくありがちな切ないループが、

 

「これ、、、まじで一回死ぬ前に絶対調べなきゃだめだ!ちょー面白そう!!!」→「時間?!そんなもん糞食らえだ!俺は誰がなんと言おうと調べ尽くすぞおおお!!!!うおおおおおおおお!(うるさい)」→「本気で調べたからめちゃくちゃそれについてわかったし、ブログ見た人にも人気だった」という、プラスの結果に繋がっていく。(と、思います)

 

そう考えると、最初のネタ探しがめちゃ重要になるな。。。話が最初に戻ってしまう。やばい。

 

じゃあネタ探しの候補を箇条書しとこう。そうしとこう。

 

  1. 日々の生活の中で「面白いな」とか「これなんだろ?」ということを探しとく
  2. ニュースとかで自分の所見を述べたいことがあったら書いてみる
  3. んーーーー
  4. あと何かあるかなあ。。。
  5. 今のとこそこくらいかな(選択肢少な!)

 

じゃあそろそろ、まとめます。(まとまってないけど)

システムを仮組みしてみる

流れは

ネタ探す→調べる→書く

これである。

 

ネタは

  • 日々の生活のなかでアンテナにかかったもの
  • ネット見てて気になったもの

とかを思いついたら忘れないうちにEvernoteとかに入れとく。

 

ここで大事なのが、

「心から自分が楽しいと思うもの」か「マジで興味があるもの」のみについて調べ始める。

ということ。

 

ここさえ守れてれば、調べたり記事書くのはそんなに大変じゃない気がする。

 

ネタが見つかったらとにかく調べる。

調べる時のポイントは

「しっかりとしたソースを明記することを基本とする」ということ。

 

やっぱり自分も見てくれる人も、しっかりした情報の記事だから読んだ時に説得力が出てくるんだろうと思うし

ね。

 

さあて!調べ物が終わって簡単な構成の骨組みまで作り上げたら、あとはただただ怒涛の勢いで

書くのみ!書くべえし!

 

ということで、明日からまた頑張ります。笑

 

シーーユウーーー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です