筋肉体操とは何か -その魅力とロマンに迫る!-

筋肉体操の出演者たちの画像

もはやハートフル。

 

どーも、ぽむんすたです。いや、むしろ今回は

パララララーーーラーラーラーーーーーーー

みんなの、筋肉体操ですっ。

筋肉体操の指導担当の谷本道哉さん

 

のほうがしっくりくるな。

 

先日もお伝えした通り、170cmに対して75kgという地味な感じで順風満帆におデブさんへの道を突き進む僕、ぽむんすた。

 

 

今回はそんな僕が目標である70kgまでのダイエットを決意

 

じゃあどうやって痩せるかというところで、選んだのがこの「筋肉体操」でした。

 

最近はいろんなとこで話題になってるこの筋肉体操について、詳しくまとめてみましたよ。

 

筋肉体操ってなに?

NHKが2018年8月27日(月)から30日(木)まで、深夜の11:50から毎回5分だけ放映された、バーベルやダンベルなどの道具を使わない自重トレで筋肉を鍛えることを目的に制作された番組です。(求む、再放送。)

 

ちなみに正式名称は「みんなの筋肉体操」です。

 

出演者は筋肉指導の谷本道哉さん、アシスタントの3人(俳優の武田真治さん、弁護士の小林航太さん、庭師の村雨辰剛さん)の計四人です。

筋肉体操の出演者たちの画像

そうなんだよね、みんな無駄にイケメンだしムキムキなんだよねー。

 

え?みんなが何味のプロテインが好きか知りたいって?しょ、しょうがないなあ。。。

 

まとめました。(キリッ)

好きなプロテインの味
谷本道哉さん:特になし(バニラ味を緑茶で割ると抹茶アイス味になる)
武田真治さん:いちご
小林航太さん:リンゴジュースで割ったヨーグルト味
村雨辰剛さん:定番のバニラ味

 

ここら辺は、放送内容には一切関係ないけどね。

 

人気の秘訣とは

まずは番組の始まりから。

 

パララララーーーラーラーラーーーーーーー

みんなの、筋肉体操ですっ。

筋肉体操の指導担当の谷本道哉さん

(2回目。)

 

なんというか、NHKらしからぬ遊び心溢れる空気感が、最初のこのカットからそこはかとなく感じられます。

 

このトランペットのメロディー、どこかで聞いた気がするなあ。。。

なんとなくstylistics不朽の名作、Can’t Give You Anything (But My Love)ぽいような。。。でもなんか違う。お分かりの方はご一報ください。

 

最近週に2回は筋肉体操を見ながら筋トレに励んでいるのですが、このトランペットの音を聞くたびにフレッシュな気持ちで「やるぞ!」というテンションに持って行ってくれるんです。(こんなとこについて言及する奴いないだろうな笑)

 

さて、番組は全4回あり、それぞれ腹筋背筋という基本的な4大エレメント(?)をなんと5分以内に追い込み、鍛え上げるというもの。

 

うんうん。わかりますよ皆さん。

 

「5分でしかも道具も使わずに筋肉を追い込むなんてできるわけがない。」そう思っているでしょう。え?どうですか?(誘導尋問)

 

断言します。確かに5分で追い込めます。

 

実はぽむんすた、高校時代はまあまあ体を鍛えておりまして、高校3年生の時点で

  • ベンチプレス:MAX120kg
  • スクワット(フル):MAX175kg
  • スナッチ:MAX77.5kg

と、衰えもあるとはいえそこそこの体力(筋力)はまだあると思っています。

 

それでも、たった5分間動画を見ながらこの筋肉体操をするだけで面白いように身体をしっかりと鍛えることができたんです!

 

なぜここまで人気になったのか

あくまで僕の意見ですが、

  1. 5分という短時間だから飽きずに続けられる
  2. この人たちとなら一緒に頑張れると思ってしまう
  3. アシスタントがシュール

この3つが人気の秘訣じゃないかなあと思います。

 

1はいいとして、2.この人たちとなら一緒に頑張れると思ってしまうについてですけど、

なんというかアシスタントの3人が一緒に腕立てやスクワットをやって見せてくれるんですが、これが心強い。

 

圧倒的なホーム感を演出してくれるんですよね。本当に。

 

しかも彼らは一人残らずムキムキで、自分もこうなれるかもというロールモデルにもなってくれているんです。

 

例えばこのショット。

みんなで腕立て伏せをしてくれる

すごいみんなで一緒に頑張ってる感が出てますよねえ。

 

なんか辛いトレーニングになればなるほど、一人だと辛くなりませんか?僕はそのタイプです。やっぱり友達がいれば頑張れる!ってとこありますよねえ。

 

しかもなんか、僕みたいなめちゃイケ世代からすると武田さんはもちろん知っていて、ある意味昔から知っている知り合いと一緒にトレーニングしてる感じがして、このホームな感じがすごく居心地いいんです。

 

こんなホーム感をたった5分間で芽生えさせてくれるこの「筋肉体操」。すげえぜまったく。

 

アシスタントがシュール

さて、放送がたった4回にも関わらずYoutubeでの再生回数は驚異の455万回(2018年10月21日時点)という圧倒的な人気番組になったこの筋肉体操ですが、この理由こそが人気の秘訣であるとぽむんすたは睨んでいます。

 

アシスタントがシュール。

 

まあどこらへんがそうかというと、論より証拠。こちらをどうぞ。

 

自分に甘えない!と元気付けてくれる武田さん

辛いはずのトレーニング中でも、なぜか常にイケメンなスマイルの武田さん。

美しい肉体とフォルムが強調されている

トレーニング後になぜか普通に立つことができない(脇が閉まらない)小林さん。

 

スクワット前のポージングが美しい村雨さん。

スクワット前の右足前のポージングが美しい(ミケランジェロのダビデ像のよう)(ちなみにダビデ像は左足前)村雨さん。

 

彼らはただ純粋に筋トレが好きで、純粋だからこそのシュール感が出て、それがまたたまらない安心感のようなものを我々視聴者の心に芽吹かせてくれるんです。

 

とにかくやってみて!

まあ色々ご紹介してきましたけど、一回見てみましょうよ、ね。たった5分だし。

 

動画はここに置いておきます。

(追記:どうやらNHK側でこの動画たちはyoutubeでしか再生できないようにプロテクトがかけられてるみたいです。お手数ですがyoutubeでご覧くださいませ。)

これがスクワットで、

これが腕立て伏せで、

これが腹筋で、

 

これが背筋です。

 

どれもたったの5分で筋肉を追い込めるので、時間がないからとかいそがしくて。。。とか言い訳してる人にもちょうどいいトレーニングになると思います。

 

終わりに

まあ正直この一言が言いたいがためにこの記事を書いたと言っても過言じゃあありません。

 

・・・ゴホン。

 

筋肉は裏切らない・・・

筋肉は、裏切らない・・・