【地方創生】とは何なのか地方民がリアルに考えてみた。

地方創生とは何か

まあ、わかってたけどさ。どーも、ぽむんすたです。

みなさん、「地方創生」って聞いたことありません?ありますよね。でもその意味って知ってますか?僕は知らなかった・・・

そんな感じで、地方に住んでるのにいまいちわかってなかった「地方創生」って何なのか。ほんでもって実際のとこどうなのか。

地方民の代表として(勝手に)、ぽむんすたが地方創生の実際のとこを赤裸々に斬る!(と思う)

地方創生って何?

まずは真面目に。

Wikipedia先生によれば、地方創生とは

地方創生(ちほうそうせい)とは、2次安倍政権で掲げられた、東京一極集中を是正し、地方の人口減少に歯止めをかけ、日本全体の活力を上げることを目的とした一連の政策である

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%89%B5%E7%94%9F

ということらしい。

これをかなり簡単にまとめると、

「地方の経済成長と人口増加を目指して頑張ります」ということみたいですねえ。

ちなみに地方創生のための予算は2018年度だけで17877億円にもなるらしい。(桁が違いすぎて想像つかない笑)

最近は国家ですら統計を誤魔化す時代だから、正直「失業率が〇〇%下がりました!」とか、

「人口が〇〇%増えました!」とか、正直信じらんないしどうでもよくないですか?

ぽむんすたが思う成功って、「実際に地方に住んでる人間が、状況が良くなってることを感じれること」だと思うんですけどどうですかね。

そこで行くと、まあ予想通りですけど地方創生、できてないですよね。笑

何なら約17877億円どうしたんじゃいって感じです。

じゃあ実際に地方は経済成長したの?

まずは地域ブロック毎の県民一人当たりの年収を表にまとめたんでご覧あれー。

県民一人当たりの所得

出典:県民経済/内閣府経済社会総合研究所 国民経済計算部

結論として、10年前と比較すると軒並み年収は上がってる!ということがわかりました。

でもさ、これ本当なのかな。って思いません?

 

最近厚労省の統計偽装問題がありましたよね。だとするとここら辺の数字だって

「政権の功績を見せるために、水増ししとこうぜ!」・・・てな感じになってないとも限らない気が。。。

まあ、とりあえず数字的には経済は上向いているという結果にはなりました!(なお未だ実感はなし笑)

地方の人口は増加したのかい?

日本の人口はこんな感じです。

日本の人口推移

(出典)総務省統計局/人口推計(平成30年(2018年)9月確定値,平成31年(2019年)2月概算値) (2019年2月20日公表)

はい、何の改善もできてないのが、このグラフからわかりますよね。2010年までくらいはまだ横ばいかなあって感じでしたが、それ以降はジェットコースター並みに減少傾向にあります。

でも!でも!でもですよ!

全体的に人口が少なくなってるとしても、都市部から地方に人口が流入してくれてれば、少なくとも地方の人口は増えることになりますよね!早速

転出入超過のグラフ

(出典)総務省「住民基本台帳人口移動報告」

 

はい。わかってはいましたが、結局のところ何の改善も見られず、地方から都市部への人口流出は全く(1mm足りとも)食い止められていません。苦笑

まあお金をばらまいたり、使いもしない建物を建てたところで都市部にある魅力的な仕事や、娯楽には勝てっこないということですかねえ。

結局地方を盛り上げるにはどうすればいいのか。

地方創生で目指してた(らしい)「地方の経済成長と人口増加」って、実際本当に地方が求めてたものではあったんですよね。

でもそれって、地方にとりあえずお金ばらまいてみたりすることでも、誰も使わないのに無駄に立派な建物を建てることでもないと思うんです。

だって、お金ばらまいたり建物建てたって、生活って豊かにならないですよね。

むしろそれをさんざんやって来て失敗して来たから今のダメな状況があるのに、何を今更同じことやって「これで地方は盛り上がる!」とか言ってるのか、もはや意味不明ですよね。笑

竹槍で突撃してってやられてるのに、「今度はひのきの棒だから大丈夫だ!」って言いながら

また突撃してやられまくるって感じかな。もう少し頭のいい人はいないんでしょうか・・・。

 

地方の法人税を下げるとか、余計な建物は作らないとか、LGBTフレンドリーな条例を作るとか、

政治家の数を大幅に減らして浮いた税金で、中学生までの医療費・教育費無償化、さらには税金の軽減するとか、

僕みたいな平凡な脳みそでもいくらでも良さそうな政策が作れそうですが、なぜやらないのか。

何だかバカバカしくなってきますよね。

 

じゃあ一体どうすれば地方の衰退を食い止めることができるのか。それについて考えた記事も書いてみましたんで、よろしければそちらもどーぞっ!

何はともあれ、地方都市に住むみなさん。明日からも一緒に頑張りましょう!

シーユー!