地方の車社会は運転が荒いのかランキングにしてみた

車の運転が荒い地方ランキング

ダメ、ぜったい。あおり運転。

どーも、Mr.ゴールド免許(元)のぽむんすたです。

最近はやたらとあおり運転のニュースを目にすることが多くなってきましたよね。怖い怖い。

こんなもんさっさと厳罰化して、あおり運転と認定されたら即運転免許没収の罰金300万円!とかに設定すれば、もうちょっと少なくなるんじゃないかと思うんですけど、どうなんですかねえ。

都会の方が運転荒いんじゃないかと思ったんですけど、実際地方の運転ってどうなんだろうというのが気になったので、(いつものことだ)今回もランキング形式で調べてみましたよ。

それではご覧あれー!

都道府県別の事故発生率

早速ランキングをどうぞ。(正直見づらいと思うので、ランキング後に簡単にまとめていきますよ)

都道府県別の交通事故発生率

(参考:警察庁/平成29年中の交通死亡事故の発生状況及び道路交通法違反取締り状況等について、一般財団法人自動車検査登録情報協会/自動車保有台数平成30年10月末現在)

地方の中でも運転が穏やかな所

それでは、地方の中でも交通事故発生率が低い=運転が比較的穏やかな所のベスト3の発表です!

運転が穏やかな地方

ベスト1:鳥取県(交通事故発生率:0.21%)

ベスト2:岩手県(交通事故発生率:0.22%)

ベスト3:島根県(交通事故発生率:0.23%)

 

とまあ、こんな結果になりました!なんで鳥取はこんなに少ないのか。。。。

確率的に言えば、年間約500人に1人しか交通事故を起こす人もしくは巻き込まれる人がいない。という、超安全運転県であることがわかりましたよ。

鳥取といえば鳥取砂丘!とか、スナバコーヒーとか!あとは。。。正直あまり知らないんだけど(鳥取県民のみなさまごめんなさい)、でも本当に安全運転ですごいと思うなあ。

地方の中でも運転が荒い所

じゃあ次は気になるワースト3箇所です!

車の運転が荒い地方

ワースト1:静岡県(交通事故発生率:1.05%)

ワースト2:福岡県(交通事故発生率:1.04%)

ワースト3:佐賀県(交通事故発生率:1.00%)

こうしてみると、日本の中でもっとも運転が荒いのは静岡県ということになりました!

お茶を飲んで落ち着いているようなイメージで、穏やかな運転をする人たちが多いのかなあという勝手なイメージは、もろくも崩れ去りました。

まあ、実際確率的には100人に1人が事故を起こすまたは巻き込まれるという、大したことのないような数字に見えますが、

運転が穏やかな鳥取県と比べると静岡県ではなんと約5倍!も事故が起こっているという結果に・・・怖い。

きっと要員としては道路が入り組んでいるとか、坂道が多いとか、雪が降ったり凍結が多かったり、地域によって様々な特殊要因はあるかと思いますが、客観的な数字から判断すると、こんな結果になりましたよ。

各地方ごとのベスト3、ワースト3

それでは、都道府県ではなくさらに大きいくくりの各地方でのベスト・ワーストを作ってみましょう。

運転が安全な地方

ベスト1:北海道 (事故発生率:0.29%)

ベスト2:北陸信越地方 (事故発生率:0.34%)

ベスト3:中国地方 (事故発生率:0.42%)

 

運転が荒い地方

ワースト1:近畿地方 (事故発生率:0.76%)

ワースト:九州地方 (事故発生率:0.75%)

ワースト3:中部地方 (事故発生率:0.69%)

ご自分が住んでる所、運転の荒さどうでした?くれぐれも安全運転には気をつけて行きたいですよねえ。

運転に慣れてくると、どんどん気が緩んでくるもんです。

ちなみにぽむんすたは、Mr.ゴールド免許の名をほしいままにしたMr.ゴールド免許保有者(フハハハハ!)だったのですが、免許の更新時期を過ぎてからちょうど半年になる5日前に、

「やべえ!!免許更新し忘れたあああああ!!!!」と気づき、慌てて免許を更新に行くも、更新のし忘れでゴールドからブルーに引きずり下ろされるという大失態を犯しました。

くれぐれも更新の時期にはお気をつけください。ぐすん。

それではまたそのうち!

シーユー!